やっぱり就職活動は楽しいなぁ。

Home  > --年--月  スポンサー広告 > This Entry 2006年02月  日記 - 未分類 > This Entry 

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/02/02 (木)

大学で行われた企業説明会に行ってきました。実にどうでもいいことだけれど、スーツ&コートで自転車に乗るのは初めてで、古畑任三郎ぽかったです。

さて、本日は将来性があると思われる企業をメインに見てきました。介護用品の、俗に言う「おまる」の市場を独占しているメーカーとか、消費者意識調査をやってる企業とか、合わせて3つほど。特に「おまる」業界は印象的だったし、今後高齢化がますます進むことを考えると、よりいっそうの将来性を感じました。何より、人事のおっさんが実に楽しそうに自社の製品について語るんですよね。引き込まれました。

介護用の「おまる」…、究極とも言える技術力が集約されていて、座りやすさ、頑丈さ、においを完全に遮断する蓋…などが求められる商品。またこのことが、おまるに関する数多くの特許を持っているこの企業の強みでもあるらしい。「他社さんにはマネできませんよ…うへ」だそうです。

飛び込み営業では、商品を持って堂々と乗り込んでいくこともあるらしい。勇ましい!!

今日は自分の知らない新しいものの見方に触れられた気がしたので、とても有意義だったです。(完)

余談。1つ気になったことがあって、質疑応答のとき、学内でやっているのにもかかわらず、「○○大学○学部の~です」って言ってるのをよく耳にしたこと。これも就活礼儀作法の一種なんだろうか? こういうことは全くわからんから不安…。


Comment

LeQ : 2006年02月04日(土) 00:09 ×
就職活動が楽しいんじゃなくて、留まるところを知らない知的欲求を満たそうとすることが楽しいんだよね。特に就職活動だと本当に知らないことしかないから。
学内でやってるのに大学名を言う人は、まぁきっとそこに違う大学が混ざってると思ってるんじゃない?そうそう、学内セミナーはゼネコンが楽しいよ。去年の説明会は3人しか居なかったから。あの時は大林だったか、熊谷だったか。あんなのその場で名刺でも渡してガツンと押し通せば絶対内定だろ。私はゼネコン嫌だけど。
mio2 : 2006年02月04日(土) 00:41 ×
その通り。あと自分自身の知らない一面にも触れられる気がする。面接とかで。
ゼネコンか…。そういえば、ゼミ仲間のT殿が学内セミナーで、談合やってたおーばやし組相手に、そのことが書いてある新聞記事を読み上げて、「これはどういうことでしょうか?」と迫る場面があったらしい。私、T殿を少し見直しちまったよ。
Post a Comment









管理者にだけ表示させる

Trackback

http://mio2.blog2.fc2.com/tb.php/510-eea2e681

Home | PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。