就活生アンケートを発見。

Home  > --年--月  スポンサー広告 > This Entry 2006年03月  日記 - 未分類 > This Entry 

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/03/10 (金)

せっかく面接とか説明会とかいろいろ参加しているのに、それらを整理(文章化)する時間がうまく取れずにもったいないなあと感じています。

ところで、さっきある大学のサイトをのぞいたら、就職活動をしている学生に対するアンケート結果というものが公開されていてちょっと見入ってしまいました。

面白い結果が出ているなと感じたのは、

  • 【Q2】現在、何に対して不安に思っていますか?(複数回答可)
  • 【Q6】就職環境に対してどのような感想を持っていますか?

の2つ。あと、

  • 自己PRするものが何も無い
  • 内定は複数得たが、どの企業に進むべきかわからない

といった回答を見ていると、人の悩みは実に多様なのだなと感じます。このアンケートを全体的に見てみると、就職活動に対して不安を抱いている学生はかなり多いようです。

ちなみに今やってるWBS(テレビ東京)という番組では「就活…、楽しいです!」なんて言ってる学生がいたり、「企業の採用人数大幅拡大!人が足りない!」などと、上記のアンケート結果とはだいぶ異なる内容で放送されています。

どちらかが実態を正しく反映できていないのでは…?? もしくは雇用のミスマッチ(←企業が求める人材と、学生の求める企業・職種が合致していない状態)が発生しているのか??などと一瞬思いましたが、おそらく原因は、アンケートの行われた時期によるものだという結論に(自分の中で)至りました。

このアンケートが行われたのは2月中旬。おそらく大多数の人が本格的には就職活動をしていなくて、ちょうど採用選考を受け始めた、または1社目の不採用通知がやってきた頃に当たるんじゃないかと思います。つまり2月中旬というのは、大学が休みになって友人に出会う機会が減り、そろそろ就活を本格化しようと情報収集のために就活サイトにアクセスする機会が増え、また、就活ブログやみんなの就職活動日記などに代表される、なんとも言えない情報ばかりが錯綜していた頃だったんじゃないかと私は思ったわけです。

ま、そんな独りよがりな仮説は置いといて、

  • キャリアセンターを利用したことが無い…29.0%

というのが、キャリアセンターの存在を否定しているようでちょっと面白かったです。


Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示させる

Trackback

http://mio2.blog2.fc2.com/tb.php/539-20d0c39b

Home | PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。